海外損失補償制度調査

諸外国補償業務調査団の派遣

 国土交通省との共催で、諸外国に用地補償業務調査団を派遣し、損失補償制度、事業損失制度、生活再建制度及び補償コンサルタント制度等について調査を行い、世界に目を向けた知識の向上に努めています。
 昭和56年に、第1回調査団を派遣して以来、現在までで22回を数えます。

<最近7年間の調査団派遣先>

年度
派 遣 先
14
ドイツ(マインツ)、フランス(エクサンプロバンス)、スペイン(グラナダ)
15
スイス(ベルン・チューリッヒ)、ドイツ(ベルリン・ポツダム)、ギリシャ(アテネ)、フランス(パリ)
16
オランダ(アムステルダム)、フランス(マルセイユ)、イギリス(バーミンガム)
17
イギリス(ロンドン)、イタリア(トリノ)、フランス(パリ)
18
オーストリア(ウィーン)、ハンガリー(ブダペスト)、フランス(パリ)
19
スペイン(バルセロナ)、ベルギー(ブリュッセル)、フランス(パリ)
20
アメリカ(シアトル、サクラメント、ロサンゼルス)
22
フランス(パリ)、デンマーク(コペンハーゲン)、イギリス(ロンドン)

国際用地協会(IRWA)との交流

 よりグローバルな視野にたって世界の用地補償制度や情報等に接することにより、補償業務に従事する者の資質の向上を図るため、平成14年(2002)にIRWAの国際協力会員となり、交流を行っています。

IRWAの教育セミナーへの参加

 平成9年(1997)第43回から国際用地協会が主催する教育セミナーに参加しています。
 第49回、51回、53回、55回、56回の教育セミナーにおいては、「日本の補償制度」等についてプレゼンテーションを行いました。

<教育セミナーへの参加実績>

参加地
期間
参加人数
49
カンザスシティ2003年6月14日
~6月23日
16
50
フィラデルフィア2004年6月19日
~6月25日
16
51
トロント2005年6月11日
~6月18日
15
52
デンバー2006年6月17日
~6月24日
14
53
サクラメント2007年6月16日
~6月23日
16
54
オースティン2008年6月20日
~6月27日
12
55
インディアナポリス2009年6月27日
~7月4日
18
56
カルガリー2010年6月24日
~7月2日
12
57
アトランタ2011年6月9日
~6月16日
10

韓国鑑定評価協会(KAPA)との交流

両国業界の発展及び補償業務に従事する者の資質の向上を図ることを目的としたセミナーの開催等、KAPAとの交流、情報の交換等を行っています。